ブログ投稿が停滞してしまう時の対策

この日の夜、6日にわたり停滞していたブログを一晩で3件も投稿した。

これによりわかったことがいくつかある。

ブログ投稿が停滞していた理由

ブログを書こうとは思うのに、なかなか筆が進まない。そんなことは、ブログを書いている方ならほとんどの人が経験済みだと思います。

スポーツや一流の世界でいうところの、スランプみたいな感じで、理由はよくわからないけど、ともかくできない! という苦しい状況。

これを抜ける方法がわかっていれば苦労しないのです。

今回、私は気が付いてしまいました。

私のブログが停滞していた理由が!

  • 謎のプロ意識
  • 機能の求めすぎ
  • 時間泥棒

大きく分けて、この3つが私のブログを止めていた理由です。
では、実際にどうやってクリアするのかというと、これらの原因を突き止め、解消する! これにつきます!

謎のプロ意識は最初は必要ない

多くの場合、ブログの書き方などを調べていると、アクセスを増やすための方法がたくさん出てきます。

  • キーワードを意識すること
  • わかりやすく書くこと
  • ひとつのブログで情報を統一すること

など、など。

 

せっかくブログを書くのだからアクセス数が欲しい! 誰かに読んでもらいたい!
という気持ちを実現する方法たち。

そんな欲求は持って当たり前です!!

でも、駆け出しのブロガーにとってはまったくもって害悪!!

文章を書くことに慣れていて、ある程度発信したい情報も決まっているのであれば、テクニックを使うのも効果があるでしょう。

でも、まず何よりも大切なのは、

自分にとって記事を書くことが普通のことになること!
ブログを書くことのハードルを下げること。

だから、ブログを書くなら色々な条件を満たした面白い記事を書こう! なんて、謎のプロ意識を発揮する必要はないのです。

それによって、筆が止まるくらいなら、小手先のテクニックなんぞ無視して発信する自分に慣れるところから始めたい。

機能の求めすぎ

ブログを始めると、活躍しているブロガーさんたちを真似して、ちょっとした機能を求めたくなる。

  • ウェブ申し込みのフォームを作りたい
  • SNSアカウント連携したい
  • 投稿に画像集を入れたい

などなど、他の人がやっていそうなことはとりあえずやりたいような気がしてしまう。
ところが、これらの作業をWPで実装しようとすると、何気に手間と時間がかかるんです。

お金を積んで、専門家の方に対応いただければ最高ですが、ブログ始めた当初はそこにお金をかける決断はなかなかできませんよね。

正直、こういうのはプロに任せた方がいいし、できれば後々サポートしてくれるようなところと早い段階で関係を作っておくに越したことはないです。せっかくやりたいことを思いついたのに、それを実現するための方法を調べて、実際に自分で作ってテストして修正して。。。なんてことをしていると、やりたかったこともやりたくなくなっているし、それ以外のこともすべてストップしてしまうので、影響はあまりにも大きい。。。

ですから、「やりたい!」と思ったときに、それを実現できる能力を持った人が存在していて、その人に依頼できるだけのお金が手元にあるなら、使って能力を買うべきだと私は思っています。

ほんとに!(実感を込めて)

私はもともとシステム屋だったせいもあって、ついつい「自分でもできる」って考えてしまうんです。それが悪い癖で、ちょっと手をつけてしまうから、「ここまで来たら、外に頼むより自分でやったほうが」なんて思う悪循環にはまっていました。(継続中)

いずれにしても、SNS連携やらフォームやらは確かにあったほうが便利な機能たちです。
でも、それによってブログを書こうと思ったときに書けなくなるくらいなら、実装を急ぐ必要はまったくありません。

むしろ、急を要するなら直接そのSNSに投稿しなさいよっていうだけなんです。

機能を求めて、実装のための時間を割いている間に、ブログを書くという情熱の炎を鎮火させてしまうくらいならば、いっそのことやらない方がマシ!

まずは、ブログを書くのが当たり前になるまでは、何よりもブログを書くという行為を優先した方が良い! というのが私の結論です。
自分にとって、それが当たり前の状況で息をするようにブログ記事を書き始めるようになるまでは、横槍を入れて手を止めないようにしたいです。

時間泥棒対策は必須

ここまでは、ブログを書くことを優先するために、その他の行動はできるだけ抑えるべき! という話をしてきましたが、今度は逆です。

ブログを書くために、これだけは絶対にやったほうがいい。というもの。

それが、時間泥棒対策

ブログに限らず、仕事や勉強など、やらなければならないことが、どうにもうまく進まないときは、だいたい時間泥棒に遭っています。

気が付いていないかもしれませんが、いつの間にかスられています。気付いて!

なにかというと、SNSやブログチェック、ニュースチェックなどの情報収集作業のことです。

 

別に情報収集しているのだから、時間泥棒ではないと思っているのでしたら、それは大間違いです。今すぐに知る必要のあるもの以外はすべて時間泥棒だと思って良いでしょう。特にネットを使った調べ物や情報収集は危険です。横道にそれていることにも気付かず、いつの間にか何時間も時間がすぎていた! なんてことになりかねません。

ですから、まずは時間泥棒に遭わない状況が必要です。

携帯は機内モードに。WEBブラウザはブログのみに絞るなど、工夫をします。
一旦書き始めたら、ともかく最後まで書ききる。記事の良し悪しはさておき、最後まで書ききる、頭の中身を出し切ること!

一度書いてしまえば、あとで見直して微調整するだけで公開できます。

時間泥棒対策については、本当に物理的に距離を取るしかありません。慣れましょう。

あと、記事を書くことをゲームのようにすると面白いかもしれません。

 

たとえば、1記事を15分以内で書ききるタイムトライアルとか、画面全体を隠して、画面に正しく打ち込まれているのかわからない状態でタイピングするとか。

ともかく、一度全部頭の中を出し切ることを徹底するだけで良いので、試してみてくださいね!

ブログ記事

カレンダー

2019年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031