【思考現実化!】20180718 - オラクルカードリーディング

オラクルカードTHE MAPより今日の1枚。

新月日食を迎え、次は満月月食に向けて大きく膨らませていく時期です。

新たに何かをスタートしたり、決意した方もいるかもしれませんね。
私は今再び写真に対する熱がわいてきています。たくさん撮影に出たい気持ち。
幸いなことに、来月以降場面写真の予定もあるので楽しみです!

それ以外にもお知らせできることがありそうなので、そちらもジワジワ進めます。

8・Come Together 正位置

※カードの画像はLINE@で毎朝配信しているので、登録しておいてくださいねキラキラキラキラ
友だち追加
LINE@では、個別にカードを見て湧いたインスピレーションについてやりとしています!
アウトプットする、そして質問に答えるを繰り返すことで、メッセージを自分自身に落とし込んでいきますよ〜!

カードリーディングチャレンジについては、こちらの記事を参考に。
募集中!オラクルカードリーディング - 参加無料☆新月満月達成チャレンジ

2018年7月新月から満月までに達成する自分になる!
「思考を現実にする✨」チャレンジ♪
【期間】7月10日から28日まで

※新月は13日、満月は28日です。
毎日意識して心の声を聞くために、
1日1枚オラクルカードを配信します。

カードを見て、
感じたこと浮かんだ言葉を全部書き出しましょう!

 

カードの意味・解釈

一緒に、ワクワクすることを。まるで予想もしていないような象徴的なものが生まれ、育っていく。とても豊かなもの。

カードの意味は「一緒に」。
笑顔を浮かべたようなキリンが2頭、仲良くしています。安心感やほっとできる感覚、ぽこぽこと楽しい気分が湧いてくるようなカードです。

キラキラと輝くような希望というよりは、今そこにある温かな愛。そのことに気が付いて、ワクワクしているようなイメージなのです。神経を張り詰める必要はなく、そのままの自分でいながら、ちょっと落ち着いて周囲を見渡してみて。あるいは、感じてみて。

周りには、何か温かなものがあることに気が付くはず。
これがあれば、安心できるなというような何かがあるはず。

なくても、不安になる必要はないのです。人は意識したものや、自分のアンテナに合っているものだけをキャッチするようになっています。視覚も聴覚もそうやって自動で調整してくれているのです。だから、アンテナがキャッチしていなくても、間違いなく自分の周りには存在しているから、時期が来れば必ず見つけることができます。安心して、思うままに楽しさと愛をはぐくんでいれば大丈夫です。

オラクルカードから受け取るメッセージとは何か?

オラクルカードは「ご神託」と言われています。

つまり、神様からのメッセージ。宇宙の声とかハイヤーセルフからのメッセージとか、捉え方は色々あると思いますが、何しろ自分自身の思考とは別な次元からやってくるメッセージです。

そのメッセージをカードから読み取るから「オラクルカードリーディング」。

いわゆるチャネリングなどを行って、メッセージを下す方もいらっしゃいますよね。カードを通して、どんなメッセージを受け取ったのかを伝える仲介の役割だと私は思っています。
ただ、結局のところメッセージを受け取るのは「自分」でしかありません。

誰から・何かどんな言葉を受け取ろうとも、それを理解して自分に腹落ちさせて行動してエネルギーに変えていくのは「自分」だけ。

それを仲介する役割を果たすのが、オラクルカードであり、仲介人。

オラクルカードから受け取るメッセージは、自分の周りで起こる現実のひとつでしかありません。

メッセージの受け取り方

私たちは、インスピレーションとして常にご神託を浴びているし、宇宙やハイヤーセルフはいつだってメッセージを伝えようとしてくれているのです。現実として目の前で起こっているすべてのことはメッセージだと言えます。でも、その量はあまりにも膨大ですべてを受け取ろうとすると、人間の脳は死んでしまうと言われているのです。だから、自動で必要な情報に絞ってキャッチするように脳が調整してくれてる。

そのときに使われているのが感覚的な情報を捉える「右脳」だと私は思っています。必要な情報の判別は潜在意識が行ってくれるので、自分の望みや願いを潜在意識に落としておくことがとても大切になるんですね。

私たちは身の回りの現実が伝えているメッセージに、なかなか気が付くことができない。シンボル化された情報と自分の思考を結びつけるのはトレーニングしていないと、簡単ではないのですよね。だから、カードや仲介人はそのメッセージをかみ砕いて、受け取りやすいように変換する役割を担うのです。

つまり、話を聞いていてピンとこない仲介人の話を聞く必要はないし、カードを見てもわからないんだったら、「もっとわかりやすいのをちょうだい」ってもう一度引けばいいと思います。

これは、情報を拒否するのではなくて、分からない自分を受け入れて、受け取れるように周りに働きかけるということです。ここを勘違いしないようにしたいですね。

ピンと来ないということは、自分の現状に合っていないということ。合っていないものに無理に合わせる努力よりも、自分の周りでアンテナに合うものを見つけることの方が何倍も大切です。そして経験を積み重ねることで、幅広くキャッチできるようになり、自分に必要なメッセージに気が付けるようになっていきます。

目の前に現れる現実すべてがメッセージだから、どれをチョイスしても正解なんです。

感じ取ったものが、今の自分に必要なものだし、わからないということすらもメッセージ。

意味付けするのは、すべて後付け。

キャッチしたものに対して、自分の中で湧いた感情をつぶさに観察して。それを採用するのかしないのか、といった行動ひとつひとつが未来を創っていく。あまり意味を考えるよりも広くメッセージを受け取って、自分の中で共鳴するポイントを見つけるところが、最初の受け取り方だと思います。

ブログ記事

カレンダー

2019年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031